探偵の役割

探偵の役割

例えばいじめや嫌がらせの被害にあったという場合、あなたはどこへ相談しますか。多くの人が警察へ相談すればどうにかなるだろうとお考えだろうと思いますが、実は警察はそう簡単には動いてくれないのです。

 

 

 

警察というのは主に刑事事件を取り扱うことを業務としています。刑事事件というのは検察官が加害者を起訴して処罰を求めることを指します。

 

 

 

法を大きく犯した場合に事件として扱われます。刑事事件として扱われない事件は「民事事件」とされます。被害者が加害者に対して損害賠償を求める事件のことです。

 

 

 

警察は民事事件には関与できないのです。ですから、警察が関与できない民事レベルでのトラブル・事件に対する依頼を受けて調査を行うこと、これが探偵の役割と言えるでしょう。

 

 

 

ですから、警察に相談することがためらわれる内容、例えば借金トラブル・ご近所トラブル・不倫・浮気・慰謝料請求・いじめなどの問題解消は、探偵がすべて請け負ってくれます。