失踪宣言とは

失踪宣言とは

失踪宣告とは、行方不明になった人が7年間生死も所在もわからないとき、または戦争や船の沈没、震災などで1年間生死がわからないときに、家庭裁判所に申立をおこなうことができます。

 

実績のある探偵事務所が一番

 

この宣告がなされるとともに、失踪した人の財産の処理ができるようになるということです。

 

 

 

残された家族の救済を目的とし、相続されることになります。探偵者としては反対に、失踪者にある相続権がなくなってしまうことがないように、失踪宣告されるまえに所在を明らかにしようする、人探しの依頼が多いようです。

 

 

 

人探しや行方不明の捜索で重要なのは、いなくなってから捜索開始までのスピードです。できるだけ早く依頼し、捜索を開始することが、探し人を見つけ出す最良の方法といえるでしょう。

 

 

 

 

 

「どうしても別れたい」と思っても、別れられずに悩んでいる人たちから多くの相談が増えているそうです。